桜井進(さくらいすすむ)様

1968年山形県生まれ。 サイエンスナビゲーター®。株式会社sakurAi Science Factory 代表取締役CEO。 (略歴) 東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。 東京理科大学大学院非常勤講師。 理数教育研究所Rimse「算数・数学の自由研究」中央審査委員。 高校数学教科書「数学活用」(啓林館)著者。 公益財団法人 中央教育研究所 理事。 国土地理院研究評価委員会委員。 2000年にサイエンスナビゲーターを名乗り、数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。東京工業大学世界文明センターフェローを経て現在に至る。 子どもから大人までを対象とした講演会は年間70回以上。 全国で反響を呼び、テレビ・新聞・雑誌など様々なメディアに出演。 著書に『感動する!数学』『わくわく数の世界の大冒険』『面白くて眠れなくなる数学』など50冊以上。 サイエンスナビゲーターは株式会社sakurAi Science Factoryの登録商標です。

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

分数の割り算はなぜひっくり返してかけるのか?その理由を詳しく解説

映画「おもひでぽろぽろ」のワンシーン 前回、電卓に0で割る計算をさせるとエラーが返ってくることを取り上げました。今回は小学校高学年で習う分数のわり算です。 分数は問題だらけです。中でも分数の割り算は「 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

「どうして0で割ってはいけないの?」0で割ることができない理由

いい質問だ! 割り算で子供に「どうして0で割ってはいけないの?」「なんで0で割れないの?」と聞かれたらどう答えますか。 まちがっても「そう決まっているの!」などと乱暴なレスポンスをしてはいけません。丁 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

ソフィア・コワレフスカヤ|ロシア初女性大学教授、恋愛と数学に捧げた41年の人生

彼女は新しいパスカル 1850年1月15日、ソフィア・ヴァシーリエヴナ・コワレフスカヤはモスクワに生まれた。父はロシア帝国軍将校、母はロシア貴族出身で母の祖父は数学者・天文学者であった。 幼少期のソフ ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

正方形分割正方形問題 後編

ケンブリッジ大学の4人組によるブレイクスルー ここから堰を切ったように単純完全正方形分割正方形が発見されていくことになりました。その大きなブレイクスルーはケンブリッジ大学の4人の大学生によってなされま ...

『カンタベリー・パズル』の“イザベル夫人の小箱”(1902年) 正方形の真ん中の数は一辺の長さを表します。

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

正方形分割正方形問題 前編

清少納言知恵の板、裁ち合わせ、魔方陣と江戸時代の正方形パズルを紹介してきましたが、世界が挑戦し続け解決された正方形の難問を紹介します。 正方形分割正方形Squared Square ルジンの問題 Sq ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

魔方陣|マス目を使った数学パズル

江戸時代の正方形パズルに挑戦 その3 方とは四角 第42回「清少納言知恵の板」、第43回「裁ち合わせ」と続いてきた江戸時代の正方形パズル、今回は魔方陣。 「まほう」ときけば、魔法が思いつくでしょう。魔 ...

『勘者御伽双紙』(上巻)裁ち合わせ問題の解答

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

裁ち合わせ|江戸の数学パズル

江戸時代の正方形パズルに挑戦 その2 前回「清少納言知恵の板」シルエットパズルの解答 「清少納言知恵の板」は正方形を分割した7つのパーツを用いてさまざなな形をつくるシルエットパズルです。今回はその逆で ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

清少納言知恵の板|数学パズル

江戸時代の正方形パズルに挑戦 その1 パズルは今も昔も、大人も子どもも魅了しています。清少納言知恵の板は、正方形を分割して得られる7つの三角形や四角形のタイルを用いてさまざまな影絵の形を作るシルエット ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

桂田芳枝|数学で日本初の女性理学博士

「高次空間の非ホローム系に於けるextensorのオペレーションについて」。 桂田芳枝は、この論文で1950年に我が国初の数学の女性理学博士となりました。 桂田芳枝は1911(明治44)年北海道余市郡 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

建部賢弘|算聖関孝和と理系将軍吉宗に認められた天才数学者

2002年12月6日 π計算世界記録更新1兆2411億7730万桁 円周率の計算において初の1兆桁オーバーの世界記録は、東京大学金田康正チームによってなされました。東大に納入されたばかり当時世界最速ス ...

© 2020 空間情報クラブ|株式会社インフォマティクス