人と星とともにある数学

コラム 人と星とともにある数学 数学

魔方陣|マス目を使った数学パズル

2021/5/24    

「清少納言知恵の板」、「裁ち合わせ」と続いてきた江戸時代の正方形パズルシリーズ、今回は魔方陣です。 目次 魔方陣とは魔方陣のルール魔方陣の歴史日本の魔方陣西洋ではMagic Square 魔方陣とは ...

『勘者御伽双紙』(上巻)裁ち合わせ問題の解答

コラム 人と星とともにある数学 数学

裁ち合わせ|数学パズル

2021/5/21    

前回「清少納言知恵の板」シルエットパズルの解答は以下になりますが、この記事を初めてご覧になった方は、まずは「清少納言知恵の板」に挑戦してみてください。 「清少納言知恵の板」は正方形を分割した7つのパー ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

清少納言知恵の板|数学パズル

2021/5/21    

パズルは今も昔も老若男女を問わず魅了しています。 今回は清少納言知恵の板というパズルをご紹介します。あなたも江戸時代のパズルにぜひ挑戦してみてください。 清少納言知恵の板とは 清少納言知恵の板は、正方 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

桂田芳枝|数学で日本初の女性理学博士

2021/5/21    

算数大好き少女が夢見た道 「高次空間の非ホローム系に於けるextensorのオペレーションについて」。 桂田芳枝は、この論文で1950年に我が国初の数学の女性理学博士となりました。 桂田芳枝は1911 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

建部賢弘|関孝和と徳川吉宗に認められた天才数学者

2021/5/21    ,

2002年12月6日 π計算世界記録更新1兆2411億7730万桁 円周率の計算において初の1兆桁オーバーの世界記録は、東京大学金田康正チームによってなされました。東大に納入されたばかり当時世界最速ス ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

算聖関孝和の数学

2021/5/21  

関孝和の業績 関孝和が算聖と讃えられるのはその業績の質と量ゆえです。 傍書法(代数式の表し方とその計算法) ホーナー法(多変数高次方程式の解法) 方程式の判別式 ニュートン法 零約術(近似分数) 不定 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

建部賢弘『発微算法演段諺解』の反撃

2021/5/21    

関孝和『発微算法』の衝撃 前回は、江戸の数学は遺題継承によって発展したことを紹介しました。 関孝和の名を全国に轟かせるきっかけとなったのが、『古今算法記』(沢口一之著)の遺題を解いてみせたことでした。 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

遺題継承|関孝和の鮮烈デビュー

2021/5/21    

吉田光由の挑戦状~『新篇塵劫記』(1641年) 前回は『塵劫記』の魅力と著者・吉田光由を紹介しました。 実に多くの実用問題・数学パズルそして見事なイラストの豊富さといった『塵劫記』の特徴は、数学入門書 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

塵劫記(じんこうき)|江戸時代のミリオンセラーの正体

2021/5/19  

数学嫌いが多い'数学大国' 日本 今から400年前、1627年に1冊の数学書が誕生しました。 『塵劫記(じんこうき)』は一気に全国に広まり、子供から大人まで空前の数学ブームを巻き起こすことになりました ...

コラム 人と星とともにある数学 数学

コンピューターの父、チャールズ・バベッジ|幻の階差機関

2021/5/19    

数表を作り続ける人類 今回は、「エイダ・ラブレス」の記事にも登場した数学者チャールズ・バベッジを取り上げます。 古代ギリシャから作られ始めた三角関数表は、時代を追うごとに精度が大きくなっていきました。 ...

© 2021 株式会社インフォマティクス