数学

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

動物当て・カレンダーマジックのタネ明かし

前回紹介した動物当てマジックのタネ明かしをしてみましょう。 動物当てマジックのタネ明かし なぜ、相手のヒント(相手が選んだ動物が入っているカードの色)から相手が選んだ動物を当てることができるのでしょう ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

動物カードやカレンダーを使った数字マジック|あなたもチャレンジ!

今回は数学マジックをご紹介します。 動物当てマジック 動物当てマジックをします。 干支・十二支の子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥から好きな動物を1つ選んで秘密にしてください。 あなたが選 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

分数の割り算はなぜひっくり返してかけるのか|その理由を解説

2021/2/3    , ,

前回、電卓に0で割る計算をさせるとエラーが返ってくることを取り上げました。今回は小学校高学年で習う分数のわり算です。 分数のわり算は分母と分子を逆にしてかけ算にすると値が求められます。 小学生の頃「な ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

桂田芳枝|数学で日本初の女性理学博士

「高次空間の非ホローム系に於けるextensorのオペレーションについて」。 桂田芳枝は、この論文で1950年に我が国初の数学の女性理学博士となりました。 桂田芳枝は1911(明治44)年北海道余市郡 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

建部賢弘|『発微算法演段諺解』の反撃

2021/1/8    , ,

関孝和『発微算法』の衝撃 前回は、江戸の数学は遺題継承によって発展したことを紹介しました。関孝和の名を全国に轟かせるきっかけとなったのが、『古今算法記』(沢口一之著)の遺題を解いてみせたことでした。 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

遺題継承|関孝和の鮮烈デビュー

2021/1/8    , ,

吉田光由の挑戦状~『新篇塵劫記』(1641年) 前回は『塵劫記』の魅力と著者・吉田光由を紹介しました。 実に多くの実用問題・数学パズルそして見事なイラストの豊富さといった『塵劫記』の特徴は、数学入門書 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

コンピューターの父、チャールズ・バベッジ|幻の階差機関

数表を作り続ける人類 今回は、「エイダ・ラブレス」の記事に登場した数学者チャールズ・バベッジを取り上げます。 古代ギリシャから作られ始めた三角関数表は、時代を追うごとにその精度が大きくなっていきました ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

ウェーバー・フェヒナーの法則|人間の五感を数値化

2021/2/3    , ,

人間の感覚は不思議です。 たとえば、嫌な臭いのする部屋に閉じ込められたとします。窓を開けて臭い成分の量を半分にしたとしても、私たちは「臭いが半減した」と感じることはなく「やっぱりまだ臭う」と感じます。 ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

ペンタゴンの作図|正五角形を描いてみよう

前回、ペンタゴン(正五角形)の1辺の長さを1とすると対角線の長さが黄金比ϕ =(1+√5)/2=1.618…となることを紹介しました。 そこで今回は、定規とコンパスを用いてペンタゴンを作図できることを ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

ペンタゴンの秘密|正五角形の謎を解く

ペンタゴンとは ペンタゴンとは正五角形のことです。 米国国防総省は建物の形状が正五角形であることから、別名「ペンタゴン」と呼ばれています。 今回は正五角形に隠された秘密を解き明かしてみましょう。 角度 ...

© 2021 株式会社インフォマティクス