微分

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

驚異のラプラス変換|微分方程式やフーリエ変換との関係は

連載第20回では「世界は運動する」と題して微分を取り上げました。運動とは何かという問いに対し、古代ギリシャのアリストテレスから18世紀のニュートンまで一気に眺めてきました。星の運動を捉えるという大きな ...

コラム 人と星とともにある数学 数学・数学者

世界は運動する|運動を語る言葉「微分」

数学の威力はその汎用性にあります。 湯飲み茶碗のお茶やお風呂の温度、薬の吸収、マルサスの人口論、ラジウム(放射性元素)の半減期、うわさの伝播、アルコールの吸収と事故危険率、人工肝臓器、水中で吸収される ...

© 2020 株式会社インフォマティクス