デジタルツイン

AR/VR/MR コラム 地図マニアな日々

メタバースとは|仕組み・具体例・実現できることを解説

2022/1/24    

ここにきて急激にバズワード化している「メタバース」。 きっかけは2021年10月28日のフェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ氏の記者会見だろう。今後はメタバース事業を主力とし、企業名も「Meta ...

地図・地理

国土交通省Project PLATEAU(プラトー)|3D都市モデルのこれまでの成果と今後の取り組み

本記事は、空間情報シンポジウム2021に登壇された国土交通省 内山裕弥様の講演内容を、ご本人の承諾を得て書き起こし編集したものです。 Project PLATEAU(プラトー)とは 2020年度から始 ...

AI・機械学習 コラム ジオ三昧のススメ 地図・地理

AIを活用して浸水想定図を3Dマップ化|SNSの投稿写真1枚からでも浸水範囲を再現可能

台風や集中豪雨などにより、各地で河川の氾濫や都市の浸水などの水災害が頻発している。 このような中、自治体などでは水害発生時に、その被害範囲をできるだけ早く知りたいというニーズが高まっている。 AIを活 ...

コラム 地図マニアな日々

3D都市モデルのオープンデータ化|活用例と課題

2021年のGIS界隈で話題を集める、Project PLATEAU(プラトー)。 国土交通省が主導するこの3D都市モデルはオープンデータとして公開されたこともあり、さまざまな用途での利用事例が集まり ...

アプリ コラム ジオ三昧のススメ 地図・地理

3D都市モデルを体感できるブラウザベースのWebアプリ|PLATEAU VIEW(プラトー ビュー)

現実世界の情報をIoTなどを活用して仮想空間に再現し、リアルなシミュレーションを行う“デジタルツイン”と呼ばれる取り組みが始まっている。 国土交通省では、デジタルツインの基盤となる都市の3Dモデルの整 ...

コラム 地図・地理 地図マニアな日々

建設業のDX事例|建設業がDX化を推進するメリットと導入事例

2022/1/24    ,

日本社会が少子高齢化という構造的な課題に直面していることはご存知のとおりだが、とりわけ深刻なのが経済への影響だ。 このままでは将来的な国内市場の縮小や産業の担い手が不足することは避けられない。 市場の ...

© 2022 株式会社インフォマティクス