コンピュータ

コラム 人と星とともにある数学

江戸のミリオンセラー『塵劫記(じんこうき)』~驚異の数学書の正体~

数学嫌いがたくさん生まれる数学大国・日本 今から400年前、1627年に1冊の数学書が誕生しました。『塵劫記(じんこうき)』は一気に全国に広まり、子供から大人まで空前の数学ブームを巻き起こすことになり ...

コラム 人と星とともにある数学

コンピューターの父、バベッジの夢 ~幻の階差機関~

数表を作り続ける人類 今回は、前回の「エイダ・ラブレス」に登場した数学者チャールズ・バベッジを取り上げます。 古代ギリシャから作られ始めた三角関数表は、時代を追うごとにその精度が大きくなっていきました ...

© 2020 空間情報クラブ|株式会社インフォマティクス