地理教育

2022年 高校「地理総合」必修化に向けて
WebGIS「地史まっぷ」活用講座 Part2 入門編
世界地図を使って人口問題に関する授業をしよう!<主題図の設定>

6月 15, 2021

はじめに

2018年の学習指導要領の改訂により、2022年から高等学校教育で「地理総合」が新たに必修科目となることが決定しました。

「地理総合」の授業では、従来の紙地図を用いた教育に加えて、GIS(地理情報システム)を活用して地理的な情報を調べ、分析したり考察したりする技能の習得が目標の1つとなっています。

そこで空間情報クラブではシリーズで、インフォマティクスの地理教育向けWebGISサービス「地史まっぷ」(じーしーまっぷ)を利用した授業をチュートリアルムービーでご紹介していきます。

第2回目は、第1回目「世界地図を使って人口問題に関する授業をしよう!」でご紹介したレンジ主題図などの主題図の設定方法を中心にご紹介します。... 続きはムービーをご覧ください。

地史まっぷチュートリアル2(短縮版)

※本ムービーはサポートコンテンツとなります。
上記短縮版では、地史まっぷのお申し込み方法とレンジ主題図のご紹介を行っております。
詳しい操作方法や他の主題図を含めた完全版は、お申し込みいただきますとご覧いただけます。以下よりログインしてご覧ください。

※このムービーの下部には、解説用のキャプションが表示されます。
解説用キャプションと同等の音声もありますので、再生してご利用ください。

地史まっぷチュートリアル2(完全版)を見る

ムービーのトピックス

このムービー(完全版)の主なトピックスは以下のとおりです。

ムービー下部のスライダーで再生開始時間を調整して途中からご覧いただくこともできます。

再生開始時間 トピックス
0:18 はじめに
0:27 お申し込み方法のご紹介
0:57 レンジ主題図の設定 (人口で色分け)

●利用する世界地図はこちらです。
→地史まっぷの「ポータル」より、「チュートリアル(IFXサンプル)」から「チュートリアルデータ2-世界人口問題」をコピーしたのち操作します。

コピーの操作方法は、本チュートリアル動画(0:01:20)をご参照ください。

3:52 既存の主題図の確認・変更
4:28 ラベル注記で国名を表示
5:43 個別値主題図の設定 (経済指標で色分け)
7:24 おわりに
8:05 マニュアル、FAQのご紹介

ワンポイントレッスン:用語解説

<主題図とは>

地形の状態を縮尺に応じて正確に表した白地図や地形図などの地図を「一般図」と言います。

一方、利用目的に応じて、ある特定の主題を表現した地図を「主題図」と言います。
一般的に、主題図は一般図を基図として主題となる事象を加えて表現されます。

主題図に表現する主題(テーマ)には、その土地に関わる統計データ(人口など)や、その土地の文化、社会、経済、産業、自然など、様々な事象が挙げられます。

現在では、身の周りに多くの主題図が普及しています。例えば、土地利用図、人口分布図、都市計画図、道路台帳図、天気図などがあります。

このように、幅広い分野で主題図が作成されており、主題として扱うテーマにも多岐にわたります。

詳細はこちらをご参照ください。(空間情報クラブ「主題図とは」)

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、世界地図を題材に、色分けに便利なレンジ主題図などの主題図の具体的な設定方法を中心にご紹介しました。

配色や色分けの数などを工夫することで、テーマに即したわかりやすい地図を作成し、分析に役立てることができますので、ぜひご活用ください。

第1~2回ではあらかじめ用意してある地図を利用しましたが、次回は「授業で利用する地図データの準備」をテーマにお送りします。どうぞご期待ください!

なお、チュートリアルムービー内でご紹介したURLは以下となります。

関連情報

記事の評価をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

空間情報クラブ編集部

空間情報クラブ編集部です。GISソフトの便利な機能をご紹介する活用講座やGIS用語解説、地図、位置情報、AI機械学習などをテーマにしたコラムを掲載しています。ご意見・ご感想、寄稿、コラボ企画などありましたらぜひご連絡ください。お待ちしております!

-地理教育
-

© 2021 株式会社インフォマティクス