ジオ三昧のススメ

スマホに入れておきたいおすすめの地図・位置情報アプリ 第10回:PARKFUL

地図や位置情報を活用したスマートフォンアプリを紹介するこの連載、第10回となる今回は、公園情報アプリ「PARKFUL」を紹介する。

PARKFUL

「PARKFUL」は、日本全国の公園の魅力を発信するウェブメディア「PARKFUL」が提供するiOS/Android向けの公園情報アプリ。地図上で現在地周辺の公園を探すことが可能で、公園内の設備についても調べることができる。

地図上には公園の規模によって「S」「M」「L」「XL」の4種類のアイコンがあり、これらをタップすると公園名と現在地からの距離が表示され、さらにタップすると詳細情報の画面となる。詳細情報には、トイレや遊具、健康器具、アスレチック、カフェなどの情報のほか、「花見の名所」「水景」といったランドスケープの情報も収録されている。

詳細情報

さらに、実際に公園を訪れたユーザーが投稿したレポートを読むこともできる。園内の様子や、公園から見た景色、特徴のある遊具など、さまざまな写真を見られるので、どの公園に行くか迷っている人には参考になる。右上のカメラのアイコンをタップすることで、自ら写真を投稿することも可能だ。

また、「利用案内」や「設備情報」の下にある「この公園の基本情報を教えてください」をタップすることで、その公園に関する基本情報や設備情報について、情報の追加や変更をリクエストすることもできる。リクエストの操作は、あらかじめ用意された選択肢の中から選ぶだけで簡単に行える。

基本情報の編集リクエスト

たとえば公園の特徴については、「自然豊か」「風景・形式」「桜梅の名所」「紅葉の名所」「花木・草花」「歴史文化」「アート」といった項目が並んでいる。設備情報では、「無料駐車場」「有料駐車場」「ユニバーサル対応トイレ」「おむつ交換台」「無料WiFi」といった項目が用意されている。

防災情報も登録できるようになっており、「避難場所指定」「防災公園」「防災トイレ」「発電装置」「貯水槽・防災井戸」「備蓄倉庫」「AED」といった項目の中から選んで追加することもできる。家や職場の周囲にある身近な公園で、基本情報が登録されていないところを見つけたら、この機能を使って情報を登録してみてはいかがだろうか。

設備情報の編集リクエスト

さらに、好きな公園をフォローすることも可能で、フォローとして保存した公園のリストや、投稿した公園のリストは「マイページ」のコーナーで一覧表示できる。

地図上で公園を探せるだけでなく、「ラグビー場のある公園」や「ロング&ローラーすべり台のある公園」、「ボートに乗れる公園」、「コスモス畑のある公園」「トレーニングができる公園」「美術館のある公園」など、さまざまなテーマの特集も用意されている。これらの特集を読むことで、今まで知らなかった魅力的な公園を発見できるかもしれない。

さまざまな特集を用意

 

紅葉が綺麗な公園特集(東京編)

このほか、公園で開催されるイベントの情報や、フォトコンテストなどの情報も収録されている。PARKFULでは、公園情報の集約と情報発信のため、自治体との公式連携も進めており、現在、自治体パートナーを募集している。今後のさらなる情報の充実を期待したい。

コンテスト情報

■URL
PARKFUL
https://parkful.net/parkful/

執筆者ご紹介  片岡義明(かたおかよしあき)様
フリーランスライター。ITの中でも特に地図や位置情報に関することを中心テーマとして取り組んでおり、インターネットの地図サイトから測位システム、ナビゲーションデバイス、法人向け地図ソリューション、紙地図、オープンデータなど幅広い地図・位置情報関連トピックを追っている。測量士。インプレスR&Dから書籍「位置情報トラッキングでつくるIoTビジネス」、「こんなにスゴイ!地図作りの現場」、共著書「位置情報ビッグデータ」「アイデアソンとハッカソンで未来をつくろう」が発売。

タイトルとURLをコピーしました