人と星とともにある数学 第31回

標準

2018年8月30日


ペンタゴンの作図

前回、ペンタゴン(正五角形)の1辺の長さを1とすると対角線の長さが黄金比ϕ =(1+√5)/2=1.618…となることを紹介しました。

そこで今回は、定規とコンパスを用いてペンタゴンを作図できることを見ていきます。ぜひ目の前に紙と定規とコンパスを準備いただき、ペンタゴンを作図してみてください。

作図のポイントは黄金比ϕ =(1+√5)/2=1.618…の作図にあります。(1+√5)/2を1/2+√5/2に分けます。1辺の長さ1から1/2を作図するのは容易です。√5/2は三平方の定理を用います。

では用紙の下部にペンタゴンの1辺となる線分を描くところからはじめましょう。

20180829_1

いかかでしょうか。ペンタゴンが目の前に現れましたでしょうか。


関連記事
・人と星とともにある数学 第1回 サイエンスナビゲーターと数学の出会い
・人と星とともにある数学 第2回 三角関数との出会い
・人と星とともにある数学 第3回 sin31°物語 マクローリン展開との出会い
・人と星とともにある数学 第4回 正規分布表の謎解き
・人と星とともにある数学 第5回 ジョン・ネイピア対数誕生物語
・人と星とともにある数学 第6回 ジョン・ネイピア小数点「・」誕生物語
・人と星とともにある数学 第7回 ネイピア数e誕生物語
・人と星とともにある数学 第8回 オイラーの公式誕生物語
・人と星とともにある数学 第9回 虚数のリアル
・人と星とともにある数学 第10回 ゼータ関数誕生物語
・人と星とともにある数学 第11回 驚異の“ウルトラたし算”が宇宙を支える!?
・人と星とともにある数学 第12回 関・ベルヌーイ数誕生物語
・人と星とともにある数学 第13回 超入門・リーマン予想
・人と星とともにある数学 第14回 超入門・リーマン予想 その2
・人と星とともにある数学 第15回 超入門・リーマン予想 その3
・人と星とともにある数学 第16回 超入門・リーマン予想 その4
・人と星とともにある数学 第17回 法律違反の数、“違法な素数”とは?~DVDと素数の奇妙な関係~
・人と星とともにある数学 第18回 素数に挑戦し続ける人類
・人と星とともにある数学 第19回 おおむね素数 概素数
・人と星とともにある数学 第20回 世界は運動する
・人と星とともにある数学 第21回 電気と人とともにある数学
・人と星とともにある数学 第22回 驚異のラプラス変換
・人と星とともにある数学 第23回 地図と数学 三角測量
・人と星とともにある数学 第24回 地図と数学 グラフと座標
・人と星とともにある数学 第25回 地図と数学 子午線弧長の計算
・人と星とともにある数学 第26回 地図と数学 伊能忠敬を支えた数学
・人と星とともにある数学 第27回 地図と数学 世界は波でできている
フーリエ物語前編
・人と星とともにある数学 第28回 地図と数学 世界は波でできている
フーリエ物語後編
・人と星とともにある数学 第29回 三角関数百景 三角関数のファミリー
・人と星とともにある数学 第30回 ペンタゴンの秘密


執筆者ご紹介  桜井進(さくらいすすむ)様
1968年山形県生まれ。
サイエンスナビゲーター®。株式会社sakurAi Science Factory 代表取締役CEO。
(略歴)
東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。 東京理科大学大学院非常勤講師。
理数教育研究所Rimse「算数・数学の自由研究」中央審査委員。 高校数学教科書「数学活用」(啓林館)著者。
公益財団法人 中央教育研究所 理事。
国土地理院研究評価委員会委員。
2000年にサイエンスナビゲーターを名乗り、数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。東京工業大学世界文明センターフェローを経て現在に至る。 子どもから大人までを対象とした講演会は年間70回以上。
全国で反響を呼び、テレビ・新聞・雑誌など様々なメディアに出演。
著書に『感動する!数学』『わくわく数の世界の大冒険』『面白くて眠れなくなる数学』など50冊以上。
サイエンスナビゲーターは株式会社sakurAi Science Factoryの登録商標です。